INTERVIEW 社員インタビュー

社員密着若手スタッフに密着してインタビューしました

制作本部

スポーツ中継が多いので
スポーツ好きにはたまらない会社です。

制作部 アシスタントディレクター

廣瀬 圭悟Keigo Hirose

入社日
2012年4月入社
学歴
ビジュアルアーツ専門学校(大阪)映像・音響専門課程放送・映画学科卒業

社員密着 制作現場・ADのある1日

入社の志望動機は?スポーツが好きなので、スポーツに関われる仕事がしたかったからです。 特にサッカー中継をしているということが志望の第一動機です。

では、入社して良かった事は?まずは、スポーツ中継において深く関われる事です。サッカーでも野球でもいろいろなスタジアム、そして選手に近い位置で中継できるのが楽しく、 入ってよかったなと感じます。

制作で一番やりがいを
感じるのはどんな時ですか?
番組制作をするために事前に1からあれこれ準備しますので中継が終わった後、OAされているものをテレビで見た時です。とても達成感が沸きます。

では、一番辛いことは?収録素材をPCに取り込むことです。編集するために動画データとして取り込みを行うのですが、その動画データをディレクターに渡す期限が迫っていればいるほど徹夜作業をしなければいけないので辛く感じることもあります。でも、その作品が完成すると、達成感に変わります。

最後に、制作にはどんな人が
向いていると思いますか?
僕でもなんとか出来ているので、向いているかどうかというよりはやってみたいという意欲がある人なら出来るんじゃないかなと思います(笑)

技術本部

現場での仕事は厳しくもありますが
楽しみながら仕事ができる会社です。

技術本部制作技術部 撮像課 カメラマン

國家 秀平Syuhei Kuniie

入社日
2009年4月入社
学歴
ビジュアルアーツ専門学校(大阪)
放送・映画学科卒業

社員密着 若手カメラマンのある1日

入社の志望動機は?昔からテレビを見るのが大好きで、高校生ぐらいから中継に携わりたいと思うようになりました。そうしたら、たまたま1つ歳上の先輩がテレテックに入って会社の事を教えて貰って。ホームページを見たら中継とかも凄く多くて、自分のやりたい事と合っていたので受けてみようと思いました。

では、入社して良かった事は?色んなジャンルのスポーツ中継に携われますし、音楽のライブもありますし、僕は元々スポーツが好きだったので凄く楽しみながら仕事が出来ています。

カメラマンという仕事で
一番やりがいを感じるのはどんな時ですか?
中継で、自分がコレかなと思って狙って撮った映像が、実際に使ってもらえてテレビでO.A.されたのを見る時ですね。

では、一番辛いことは?辛い事は……(小声で)あり過ぎますよ(笑) やっぱり、学生時代に考えていたのとは全然違いますよね。もちろん厳しいのはわかっていましたけど、実際に仕事として働いてみないとわからない事も多いですから。まずそのギャップに挫折する人も多いです。

テレテックに入って良かった事は?色んなジャンルのスポーツ中継に携われますし、音楽のライブなんかもありますし、僕は元々スポーツが好きだったので凄く楽しみながら仕事が出来ています。

最後に、カメラマンには
どんな人が向いていると思いますか?
やっぱり、テレビとか映像が好きな人じゃないと出来ないと思います。色んな映像を見てると「こういう撮り方もあるんだ!」って常に勉強になりますし。中継だと、スロー映像を見て「こういう感じで撮ってるんだ」って思う事も多いです。あと、外で仕事をする事も多いですし体力があるっていうのも大事だと思います(笑)

照明本部

いろんな分野に携わる事ができる
やりがいのある会社です。

照明技術担当

前川 瑞貴Mizuki Maekawa

入社日
2012年4月入社
学歴
日本工学院専門学校 放送映画科卒業

社員密着 若手照明スタッフのある一日

入社の志望動機は?会社ホームページの実績紹介を見たら自分の大好きな番組の名前があったのでテレテックに入れば自分もその番組に携われるかなと思いました。
(その番組には携われましたか?) はい(笑)

では、入社して良かった事は?ドラマや歌番組、バラエティ番組、報道番組など、本当に色んな分野に携わる事ができるので毎日が楽しいです。

照明という仕事で一番やりがいを
感じるのはどんな時ですか?
仕込みが大変な現場であるほど、O.A.を見て照明が綺麗に映っているのを確認できた時が一番やりがいを感じる瞬間です。あとは、先輩に褒めてもらえた時ですね(笑)

では、一番辛いことは?辛い事は凄く多いですよ(笑) よく怒られますし、長時間な事が多いので体力的にもキツイですし、寝れないですし!

テレテックに入って良かった事は?ドラマや歌番組、バラエティ番組、報道番組など、本当に色んな分野に携わる事ができるので毎日が楽しいです。

最後に、照明技術には
どんな人が向いていると思いますか?
体力がある人!(笑) あとは、自分の好きな分野だけじゃなくて、映像全般に興味を持っている人が向いていると思います。その方が、色々なアイディアも浮かびやすいので。